Recruit 採用情報

社員紹介 - エンジニア「高力奨平」

社員紹介

入社後2年目でリーダー職を経験し、現在は、真空装置のメンテナンス作業業務に就く。

今までで一番印象に残っている出来事を教えて下さい

入社して最初の業務がパソコンを使用しての液晶パネルのリペア業務でした。
その時の目標は、誰よりも早く仕事を覚えて技術を身に付けることでした。とにかく体で覚えていくしかないので、誰よりも数をこなすことに力を入れました。
そこで、現場のリーダーに目をかけられ、やる気と目標を持って頑張っている姿勢と、周りとのコミュニケーションの取り方を評価して頂き、リーダー教育を受けるよう勧められました。
もちろん、入社してまだ日も浅かったので、まだ自分には、早いのではとも思いました。
しかし、長期的な目標としては、いずれは、リーダー、工場長を目指していたのでとても良い機会を与えてもらったと思い、指導を受けることに決めました。
教育内容としては、一日の集計をまとめる業務や、労務管理、リスクマネジメントなど、日々の業務をやる合間を縫って教えて頂きました。そして、入社して1年半でサブリーダーに任命されました。
そして、2年後にリーダーに任命されました。
入社前から、若いうちから活躍できると言われていましたが、本当にその通りだと思いました。
私にとっては非常に貴重な経験をさせてもらったと思っています。

アウトソーシングテクノロジーならではと感じることを教えて下さい

いくつかありますが、一つ目は、色々な資格を取りに行かせてもらえるところですね。
上司やお客様に仕事ぶりを褒めて頂いて、上司から任せたい業務があるので、この資格をとってほしいと言って頂けることもあり、そういった時は非常に嬉しいです。会社がすべて負担してくれるので、気兼ねなく取りにいけますし、業務の幅が大きく広がります。
私は人に教えることが好きなので、新卒採用も始まりましたし、次は職業訓練指導員免許を取りたいと思っています。
二つ目は、上司や先輩との距離が近いところです。
業務のことについても言いたいことが言える環境があります。
より効率アップするための具体的な業務改善提案など行っています。
例えば、失敗を繰り返さないために、失敗分析表を作成し、それに記入していくよう提案したりなど、細かいことから大きなことまで、気になることがあればすぐに上司に相談するようにしています。
なので、新しく入ってくる方に関しても私自身誰よりも話しやすく、相談しやすい先輩になりたいと思っています。

プライベート

休日は、友人と打ちっぱなしに行ったり、フットサルを楽しみます

1日の生活

8:00出社 8時前に出勤、8時30分には現場に入ります。
11:30部材交換 防着板の交換・ターゲット交換を行います。
17:00退社 業務を終え、自宅へ帰ります。

※社員紹介の内容、所属、役職名などは、取材当時のものとなります。

ページの先頭へ